太陽光発電|埼エネが選ばれる三つの理由

太陽光発電 - わたしたちのこだわり

太陽光発電 ゼロからのスタート

 太陽光発電の業務は、実績ゼロからのスタートだったので、しっかりとした知識・技術を身につける必要がありました。そこで私たち埼エネコーポレーションは、太陽光発電の販売・施工会社の基本ノウハウをイチから徹底的に勉強しました。

 豊富な施工経験を重ねるうちに、社員全員が意見を出し合い「スタンダードな施工方法をベースに、もっと強度や防水性を高めるための方法があるんじゃないだろうか?」という部分を、たくさん見出すことができました。

  架台の取付方法、コーキングの仕方や種類の使い分け、配線保護管の選択や工法についてなどの様々なこと。太陽光発電の取付は「こうすれば必ずベスト」というやり方が存在しません。屋根の形状や敷地面積などの諸条件に合わせての施工調整も必要です。そういった毎日の作業の中から「もっと最適な方法はないか?さらに工夫できる点はないだろうか?」の視点で、私たちは研究を積み重ねてきました。

販売+施工 完全自社施工

 当社は、完全自社施工で太陽光発電システムとオール電化を提供しています。販売と施工する人間が一緒ということは、関連する全てのことを理解し、お客様にしっかりと説明ができることを意味しているのです。

 現場の状況を判断し、施工に関する質問は何でも答えられる。どのようなお客様にも最適な提案をできるのは「豊富な経験を積んだ業者である当社が、責任を持って自社施工を行なっているから」なのです。

自分の家を施工する気持ちで

 実際の施工は、社員全員が各箇所を担当。責任を持って作業します。私たちの強みは、施工前からお客様と入念に話し合った最善の「取り付け位置」、「施工材料」、「施工方法」を実践できること。打ち合わせと施工する人間が同一ですから、そこには、一切のブレが生じません。

 年間250件という豊富な施工実績にプラスして「自分の家を施工する気持ちで」我々はいつも作業に臨んでいます。ですから、ボルト1本、ビス1本の取り付けまで、社員全員でしつこいぐらいに確認していきます。

お客様の役に立ち続ける会社であり続けたい

 太陽光発電パネルは、いうまでもなく高価な商品。5年、10年ではなく、20年、30年と使い続けていくものです。商売だからと割り切ってただ何となく取付けを行なう業者と、本当にお客様のことを考え「こう付ければ絶対に雨漏りはしない」、「このシステムの組み方が最も発電効率が良い」、「この屋根だったらこの架台が良い」、などを真剣に考える業者とでは、全く別の仕上がりになるのは当然のこと。

 私たち埼エネコーポレーションは「お客様の役に立ち続ける会社であり続けたい」との一心で、日々の業務に取り組んでおります。