リチウムイオン蓄電システム

リチウムイオン蓄電システム

毎日使う電気を節約して利用するシステムとして、蓄電池をご紹介!!

リチウムイオン蓄電システムとは?

電気代の安い夜に電気を蓄電池へ貯めて、昼間の電気代が高い時に使用することができ、売電量もアップ。また、万一の時にも非常用電気として使用することが可能です。

リチウムイオン蓄電システム EGS-LM72A EGS-LE72A

深夜に充電した電力を日中に使用すれば、太陽光で発電した電力をより多く売電にまわす事ができます。売電価格は年々減額される傾向にありますので、売電量アップ効果は早期の設置が有利といえます。

HEMSの詳しい内容はこちら

停電したら、自動的に自立運転に切り替わります

長時間の停電でも日中の晴天時は太陽光の電力を充電できます。

最大24時間連続使用可能(増設ユニット併用の場合)

増設ユニットの設置で、テレビ・冷蔵庫・携帯充電・照明(1500wまで)が使用できます。

支援事業費補助金について

 

平成26年度補正予算 再生可能エネルギー接続保留緊急対応補助金の公募期間が、延長となりました。

予約申請受付が、平成28年11月30日17:00時、書類必着となっております。

補助金額が締切り前に達成する事もありますので、下記のリンク先にて最新の情報を確認して下さい。

補助金の詳しい内容